ホーム > トピックス

トピックス

  • 2012年08月22日

    ニュースレター第8号発行しました[第8号はこちら]

  • 2012年08月22日

    First Japan-USA Organocatalytic Symposium (主催:First Japan-USA Organocatalytic Symposium組織委員会)がハワイ「プリンスホテル ワイキキ」にて開催されます。会期:2012年12月15日(土)~12月18日(火)

  • 2012年07月18日

    5回有機触媒シンポジウム・文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究(平成2327年度)有機分子触媒による未来型分子変換」第2回 公開シンポジウムを20121026()1027()に開催します。
    会場:学習院大学 西5号館201
    お申込み・詳細は「イベント」をご覧ください(公開にて開催)。

  • 2012年07月11日
    ニュースレター第7号発行しました[第7号はこちら]
  • 2012年06月18日
    ニュースレター第6号発行しました [第6号はこちら]
  • 2012年06月18日
    原口 直樹 助教(A03班)が「Synthesis of Main-chain Polymer of Chiral Imidazolidinone for Asymmetric Diels-Alder Reaction」の業績により、Molecular Chirality ASIA 2012(Molecular Chirality Research Organization) においてポスター賞を受賞されました。
  • 2012年05月30日
    加納 太一 講師(A01班)が「デザイン型アミン有機触媒による精密有機合成の研究」の業績により、「平成24年度 文部科学大臣表彰若手科学者賞」を受賞されました。
  • 2012年05月23日
    講演会「進化する有機分子触媒-その最先端と展望-」が日本化学会関東支部主催により2012年8月31日(金)に開催されます。
    会場:日本化学会7階ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5)
    [詳細はこちら][参加登録はこちら]
  • 2012年05月23日
    第1回有機分子触媒 若手セミナー (非公開) を2012年9月8日(土)~9月9日(日)に開催します。
    会場:ラフォーレ那須
    本セミナーは非公開で開催しますので、案内メールが届いた方のみの参加となります。
  • 2012年05月21日
    川端 猛夫 教授(A02班)が「Creation of Memory of Chirality Concept and Application to Asymmetric Synthesis」の業績により、Molecular Chirality Award 2012(Molecular Chirality Research Organization)を受賞されました。
  • 2012年05月07日

    第1回全体会議プログラムをUPしました。「イベント」の「詳細はこちら」をご覧ください。

  • 2012年05月07日
    ニュースレター第5号発行しました [第5号はこちら]
  • 2012年04月18日
  • 2012年04月11日
    ニュースレター第4号発行しました [第4号はこちら]
  • 2012年04月06日

    第1回全体会議を2012年6月8日(金)~6月9日(土) に開催します。
    会場:京都大学大学院薬学研究科 薬学部記念講堂
    お申込み・詳細は「イベント」をご覧ください(公開にて開催)。

  • 2012年04月02日
    林 雄二郎 教授(A03班)が「環境調和型有機触媒の 開発とその応用」の業績により平成 23年度井上学術賞 (井上科学振興財団)を受賞されました。 http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-01.html
  • 2012年04月02日
    岩渕 好治 教授(A03 班)が「高活性アルコール酸化 触媒 AZADO の発見と展開」の業績により平成 24 年度学 術振興賞(日本薬学会)を受賞されました。http://www.pharm.or.jp/prize/award12.html
  • 2012年03月12日
    ニュースレター第3号発行しました [第3号はこちら]
  • 2012年02月17日
    寺田 眞浩 教授(A01班)が「水素結合を戦略的相互作用とする有機分子触媒の創製」の業績により、第一三共・創薬有機化学賞(有機合成化学協会)を受賞されました。
  • 2012年02月01日
    ニュースレター第2号発行しました [第2号はこちら]